14079612_1129549470470962_7495315544546179318_n

<趣旨>
青葉区で横浜市と東急電鉄が立ち上げ産・学・官・民が連携して展開している郊外の再生をめざす「次世代郊外まちづくり」住民創発プロジェクトから生まれた「たまプラ一座(いちざ)まちなかパフォーマンスプロジェクト」の取り組み事例を知り、今後の住民参加型まちづくりについて考えます。

「次世代郊外まちづくり」は「既存のまちの持続、再生」を目的に、地域住民、行政、大学、民間事業者の連携、協働によって「暮らしのインフラ」と「住まい」を再構築し、少子社会、高齢社会の様々な課題を一体的に解決していくことを目指していく、参加型、課題解決型のまちづくり手法で進めるプロジェクトです。取組は、横浜市が推進する「環境未来都市計画」の主要な取組「持続可能な住宅地モデルプロジェクト」に位置づけられています。

「たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト」は、2013年から、駅、商店街、公園などで「まちなかパフォーマンス」を実施。子どもや大人の別なく互いに助けあい、刺激を受けあい、世代を超えた新たな交流・連帯感・繋がりが生まれています。プロジェクトを通して得られる、世代を超えた感動の共有は、まちの良さの再確認、このまちに住んでいてよかったという優位性、まちへの愛着を生み出し、それが「育ち合うまち」「育ち続けるまち」をつくることにつながっています。

<進行案>
▽趣旨説明
▽話題提供
・次世代郊外まちづくりについて (横浜市建築局住宅再生課 大友 直樹課長)
・Wise Living Labについて (東急電鉄株式会社 市川岳志さん)

▽ゲストトーク(講演+映像上映)
・講演(たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト 林月子さん)
・短編ドキュメンタリー映画「育ちあい2015 GUMBO/ガンボ」~たまプラーザを愛する120人が演じた1日限りのファンタジー~上映

▽ディスカッション
・林月子さん、たまプラ一座メンバー、市川岳志さんほか

▽お知らせ

▽懇親会

<ゲスト>
▽林月子さん
“たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト”代表
たまプラーザ在住26年。二男一女の母。岐阜県出身。子供が生まれるまでは音楽教室講師。今は近所の子供達にちょっとだけピアノを教えたり、横浜子育てサポートシステ提供会員、こんにちは赤ちゃん訪問員、保育施設でのアルバイトなど。趣味は、散歩とお弁当作り。美しが丘ダブルダッチクラブ創設者でもある。これまでの講演先:青森県七戸町、札幌市、川崎市多摩区など。

▽市川岳志さん
東急電鉄株式会社 都市創造本部 開発事業部 事業計画部 次世代郊外まちづくり担当 課長
1969年生まれ。株式会社東急アメニックスを経て、2007年に東京急行電鉄株式会社に入社。住み替え支援やリノーベーションを行う「ア・ラ・イエ」事業に従事した後、2013年より「次世代郊外まちづくり」を担当。一級建築士、宅地建物取引主任者、一級建築施工管理技士。日本バーベキュー連盟 参与・BBQエキスパート。

<実施概要>
日時:2016年9月6日(火)19:00~21:30
場所:さくらWORKS<関内>(中区相生町3-61 泰生ビル2F)
参加費:1,000円(資料代、ドリンク付、学生無料)
主催:NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ
共催:たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト
参加申込:このfacebookイベントで「参加する」を押して頂くか、メール info@yokohamalab.jpまで、件名に「9/6勉強会参加希望」と書いてお送りください。
https://www.facebook.com/events/320854014915009/

【参考情報】
・次世代郊外まちづくり「コミュニティ・リビング」の取組 第1弾! ~(仮称)WISE(ワイズ)Living(リビング)Lab(ラボ)の整備に着手します~(横浜市建築局 記者発表資料:平成28年7月28日)
横浜市と東急電鉄は、平成24年4月に締結した「次世代郊外まちづくり」の推進に関する協定に基づき、たまプラーザ駅北側地区(横浜市青葉区美しが丘一・二・三丁目)をモデル地区として、産・官・学・民の連携・協働によるまちづくりに取り組んでいます。協定締結から5年目を迎える本年度、モデル地区の中心に位置し、東急電鉄が所有する土地・建物を活用して「次世代郊外まちづくり」の情報発信や活動拠点となる場「(仮称)Wise Living Lab」の整備に着手します。
http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201607/20160728-040-23686.html

・たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト
2013年11月にたまプラーザ テラスで「フラッシュモブ」を実施。翌年、「育ちあい2014年夏」として商店街を舞台にパフォーマンスを実施し、ドキュメンタリー映像を制作。2015年には「GUMBO/ガンボ~育ちあい2015秋~」を実施した。第4回まちなかパフォーマンス「BAMB000M/バンブーン」は、9月から参加者募集を開始予定。
https://www.facebook.com/tamaplaza/
https://twitter.com/sodachiaitai1
http://tamapro.wp.xdomain.jp/

・DVD 短編ドキュメンタリー映画「育ちあい2015 GUMBO/ガンボ」~たまプラーザを愛する120人が演じた1日限りのファンタジー~
2015年11月28日のパフォーマンス当日を迎えるまでのドキュメンタリー編。11月28日に美しが丘公園で、皆で作り上げたパフォーマンス編。メイキング編。40分、3部構成。有料頒布2,500円(当日販売予定)。

・たまプラー座だよ!全員集合!第3回まちなかパフォーマンス「GUMBO」(greenz)
http://greenz.jp/2015/07/04/machinaka_performance/

・「『たまプラー座だよ!全員集合!』まちなかパフォーマンス プロジェクト」代表を務める林 月子さん(FAAVO横浜)
https://faavo.jp/yokohama/project/796

・「『たまプラー座だよ!全員集合!』まちなかパフォーマンス プロジェクト」代表を務める林 月子さん 美しが丘在住(タウンニュース)
http://www.townnews.co.jp/0101/2015/10/15/303642.html

・次世代郊外まちづくり(横浜市・東急電鉄)
http://jisedaikogai.jp/

*「政策デザイン勉強会」について
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボでは、様々な主体の連携により、地域の具体的な課題や、課題解決のための国内外の先進的な政策の情勢などを知り、未来の街の姿を広い視野でとらえ、政策決定のプロセスに市民が参加していくための仕組みや仕掛けを考えるための勉強会を不定期に開催しています。
http://on.fb.me/X40lkt

大きな地図を表示