6月7日(水)、みん経神奈川(川崎・港北・ヨコハマ・横須賀・湘南・小田原箱根)公開編集会議を開催します。
2015年9月16日に開催した「ローカルメディアの作り方」の第2回目の公開トークです。

「シブヤ経済新聞」(2000年〜)「ヨコハマ経済新聞」(2004年〜)に始まり、国内・海外の都市で、地域情報を発信するネットワーク「みんなの経済新聞」は、ポジティブなニュースを「マチの記録係」として発信するWEBニュースメディアです。
街の変化にアンテナをはって、日々、地域のハッピーニュースを収集・編集・発信・蓄積しています。

ゲスト:FMおだわら、マグカル、タウンニュース、ヨコスカバレーのみなさん、外房経済新聞・町田経済新聞・シブヤ経済新聞の編集長ほか

<内容>
・編集長らによる「ローカルメディアの作り方」トーク
・シブヤ経済新聞編集長/みんなの経済新聞ネットワーク代表の西樹さんのみん経についてのお話
・神奈川県内の新しい「みんなの経済新聞」について:鎌倉・逗子・葉山は湘南なのか? 3つ目の政令都市は?
・「マグカル」「FMおだわら」の紹介
・書いて伝えるまちの記録係のライターのつながりづくりについて
・町田は神奈川県か?
・ヨコスカバレー ボードメンバー/タイムカプセル代表取締役の相澤さんの熱いお話
・タウンニュースの門馬康二さんのクールなコメント
・神奈川県県民局参事監 マグカル担当の木口さんの2020年に向けたマグカル話
ほか

<出店>
・ハマラムハイボール(よこはまラム推進委員会)
ハマラムハイボールは、よこはまラム推進委員会が推奨するラム酒をベースにしたバラの香りのラムソーダです。ローズシロップ・ローズジャム・ローズウォーター・ローズリキュールなどで香り付けされています。提供するバーがそれぞれ工夫を凝らし、現在市内の100店舗以上で提供されています。中には、自家製のローズウォーターやインフュージョン(漬け酒)を使うなどのこだわり店もあります。
https://www.hamakei.com/headline/10135/
・バラ柄のヨコハマアロハシャツとヨコハマチャイナシャツ(ヨコハマ・シャッフル合同会社)
横浜市の市花「バラ」と、港の象徴「カモメ」をデザインした「とっても横浜らしいアロハシャツじゃん!」。上質の生地と丁寧な縫製、100%メイドインジャパン・クオリティ。6月2日発売開始。
http://yokohama231.com/

<実施概要>
日時:2017年6月7日(水)18時30分〜21時(18時開場)
場所:さくらWORKS<関内>(横浜市中区相生町3-61)
参加費:1,000円(ドリンク付)
主催:ヨコハマ経済新聞
共催:川崎経済新聞、港北経済新聞、横須賀経済新聞、湘南経済新聞、小田原箱根経済新聞
申込み:このfacebookページで「参加する」を押すか、info@hamakei.comまで「6/7参加希望」と書いてお送りください。

<リンク>
▽FMおだわら78.7MHz:神奈川県小田原市にあるコミュニティFM局
https://www.facebook.com/fmodawara78.7/
▽マグカル:神奈川県が運営するアート・音楽・演劇・映画などの情報サイト
https://www.facebook.com/magcul.net/
▽外房経済新聞:一宮町・いすみ市・大多喜町・御宿町・勝浦市・鴨川市のニュースを配信。2017年4月に誕生
https://www.facebook.com/sotobokeizai/
▽町田経済新聞:「町田のちょっと懐かしい」を訪れるゆるノスタルジー系連載も!
https://www.facebook.com/machidakeizai/

【参考】
▽2015年9月16日(水)開催:ヨコハマ経済新聞文化センターpresents みん経神奈川編集長会議「『土の人』によるローカルメディアの作り方」
https://www.facebook.com/events/1667488400155502