協働オフィス「さくらWORKS<関内>」に拠点を置くまちづくりの非営利団体です

当団体への業務委託をお考えの方へ


横浜コミュニティデザイン・ラボは、「横浜」を舞台にまちづくりを実践型で研究する非営利のラボ(研究機関)です。2016年で活動13周年目を迎えました。私たちが13年間かけて蓄積したノウハウと人的ネットワークを活用して、企業・NPO等の事業のお役に立つことができたらと思っております。

私たちの得意分野は「人と人をつなげる」イベント・ワークショップの企画・運営、横浜をフィールドとした住民との対話の場作りとそのデータの記録・分析、さまざまなインタビュー記事の作成・動画の企画・撮影などコンテンツ制作です。

「ローカルグッド」を実現するみなさんと、よりよい情報・場をつくり、活動やビジネスを活性化するサポートをさせていただけたら幸いです。

まずは、どうぞお気軽にお問い合わせください。


お仕事の相談・依頼の流れ

  1. お問い合わせ
    (電話:045-664-9009 住所:横浜市中区相生町3丁目61 泰生ビル2階)
  2. 依頼内容の確認
  3. ご提案の方向性についてラフ案を作成
  4. 提案方針の確認
  5. お見積書発行
    (※ 1.~5.まで無料です)
  6. 契約
  7. 業務受託

費用目安

非営利団体として、さまざまな分野の専門性を持つ個人・団体のネットワークを活用して、無駄なコストを抑えた、費用対効果が高い成果をお出しします。価格面でのご相談にも可能な限り応じます。

2014.5.25

このたび、当団体が受託し、又は請け負う業務(以下「受託等事業」という。)の実施に必要な経費の見積りに適用する単価に関して必要な事項を定めましたので、以下に公表いたします。

労務費等見積単価規程 [pdf]


取り組みテーマ

  1. まちづくりに関する調査・研究・コンサルティング事業
  2. コミュニティビジネスの研究及び開発に関する事業
  3. 産官学民横断型のコミュニティ・プラットフォームの組織整備
  4. 市民メディア、ソーシャルメディアに関する調査・研究・実践
  5. まちづくりに関するセミナー・イベントなどの事業
  6. まちづくりに関連するWebやメールマガジン等の企画・制作・運営
  7. 地域情報化の推進
  8. 地域型クラウドファンディングの企画運営:LOCAL GOOD YOKOHAMAの事例
  9. 市民参加型デジタルモノづくり工房「ファブラボ」運営:ファブラボ関内の事例
  10. コワーキングスペース、シェアスペースの企画運営:さくらWORKS<関内>の事例
  11. ローカルメディアの運営:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、THE PAGE神奈川等の事例

受託事業の実績

『先端課題に対応したベンチャー事業化支援等事業』(一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) 、2015年度)
『Keep Green & Blue』(FMヨコハマ、2010年〜)
『ソーシャル ポート ヨコハマ』(横浜市経済局ソーシャルビジネス普及事業、2014年度)
『ひき☆スタ』ひきこもりの若者が社会に関わっていくきっかけの場となる支援サイト(神奈川県、2012年度〜2014年度)
『THE PAGE神奈川』運営委託(ワードリーフ、2016年度〜)
『オープンデータ活用ビジネス化支援事業』(横浜市経済局成長産業振興課:2015年度〜2016年度)
『「地域を知る」、「エシカルを知る」ソーシャルな消費者養成講座』(横浜市経済局消費生活協働促進事業、2016年度)
『「こうほくの商店街ちょいつまみウォーク」イベント参加者行動分析業務』(横浜市経済局市民経済労働部商業振興課、2016年度)
このほか
「一部上場企業 アイデアソン企画設計実施・参加者招集」
「一部上場企業 横浜市内での対面インタビュー・参与観察コーディネートとデータ分析」
社会福祉協議会と連携したアイデアソン・ワークショップの企画・設計
地方自治体 消防組合のプロモーション動画企画制作

詳細は「プロジェクト」ページで

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-664-9009 受付時間 9:00 - 21:00 (土・日・祝日除く)

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.