協働オフィス「さくらWORKS<関内>」に拠点を置くまちづくりの非営利団体です
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • NEWS

NEWS

Localgood Cafe〜横浜の未来を元気にする!はまっこの起業家教育編

12月26日(月)に、さくらWORKS<関内>で「横浜の公立学校での起業家教育」をテーマとするイベント「LOCALGOOD CAFE~横浜を元気にする!はまっこの起業家教育編~」を開催することになりました。 社会の変化の …

横浜市のスポーツ情報の利活用を考えよう!〜チャレンジオープンガバナンス対話の場・アイデア提言づくり

横浜市市民局が提示した行政的課題の解決をめざし、データを活用した課題に対する解決策のアイデアを、市民・学生と検討する。特に、身体・知的・精神などさまざまな障害を抱えた方たちが気軽に地域のスポーツに参加できる横浜が実現でき …

横浜の野菜を食べる意義と楽しみ~中央卸売市場で野菜の流通・地産地消を考える 地域を知る/エシカルを知る「ソーシャルな消費者養成講座」第5回

【2016年度横浜市経済局 消費生活協働促進事業/「地域を知る」「エシカルを知る」ソーシャルな消費者養成講座】  日々の暮らしの中で、社会や環境に配慮しようとする考えや、その考えを取り入れた商品を「エシカル」といいます。 …

10/28 鶴見資源化センターでリサイクルの現場を知る〜「地域を知る」「エシカルを知る」ソーシャルな消費者養成講座 第4回

【2016年度 横浜市経済局 消費生活協働促進事業 「地域を知る」「エシカルを知る」ソーシャルな消費者養成講座】 日々の暮らしの中で、社会や環境に配慮しようとする考えや、その考えを取り入れた商品を「エシカル」といいます。 …

野菜直売所「フレスコ」&苅部さんの畑で地産地消を考える
 地域を知る/エシカルを知る「ソーシャルな消費者養成講座」第3回

野菜直売所「フレスコ」&苅部さんの畑で地産地消を考える 地域を知る/エシカルを知る「ソーシャルな消費者養成講座」第3回 日々の暮らしの中で、社会や環境に配慮しようとする考えや、その考えを取り入れた商品を「エシカル」といい …

政策デザイン勉強会Vol.39 関内のビルの屋上緑化・農的空間づくりからコミュニティ形成を考える

横浜市中区・関内の桜通り沿いにある1967年竣工の「泰生ビル」で、屋上緑化とヒートアイランド対策、農的空間づくりの取り組みが始まります。 8月3日(水)の政策デザイン勉強会は、地域に住む人・働く人のコミュニティづくりに取 …

[新]CSR検定2級/3級試験  2016年10月30日に実施

[新]CSR検定2級/3級試験が2016年10月30日に実施されます。 NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボでは、横浜の試験会場の運営を担当します。 すべての企業や組織が「社会対応力」を向上させ、不祥事を起こさない強 …

【速報】横浜市経済局の平成28年度消費生活協働促進事業に採択されました。

この度、横浜コミュニティデザイン・ラボは、横浜市経済局との協働実施団体として決定致しました。 「『地域を知る』、『エシカルを知る』ソーシャルな消費者養成講座」を行います。 詳細は追ってこのサイトにて発表させて頂きます。 …

【応援お願いします!】アンブレラ関内のクラウドファンディングが始まりました!

こんにちは! 横浜コミュニティデザイン・ラボ理事の宮島真希子です。 わたくしたちが運営する地域課題解決プラットフォーム「LOCAL GOOD YOKOHAMA」で、発達障害の子どもと生きづらさを抱える地域の人たち・支援者 …

4月24日に行われたアンブレラ関内お披露目会。部屋はみなさんのお力で完成しましたが、資金がまだまだ必要です。ぜひご協力ください。

アンブレラ関内(泰生ビル307)お披露目会:ゲストに明蓬館高校の日野公三校長

学びづらさ・いきづらさを抱えている人たちが再び学び、生きていくための足がかりとなる拠点「アンブレラ関内」が来月からいよいよ始動します。 日中は、発達障害や不登校によって学ぶ機会を失いがちな10代後半の子どもたちの学びの場 …

アンブレラ関内
« 1 2 3 18 »

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.