協働オフィス「さくらWORKS<関内>」に拠点を置くまちづくりの非営利団体です
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • リビングラボ

タグ : リビングラボ

「ブロックチェーン」で会津の未来は変わりますか?〜分散型台帳技術が、地域・個人にもたらす変化とは?

政府や銀行などが介入せず、取引に関するデータが分散し、すべての人がデータを確認できる「ブロックチェーン」という情報技術が注目を浴びています。 「分散型台帳技術」ともいわれ、ネット上の複数のデータベースで多数の参加者が暗号 …

「オープンデータ・プラットフォームと公民連携シンポジウム」の企画に協力

NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボでは、7月6日に日本マイクロソフト品川本社で開催された「オープンデータ・プラットフォームと公民連携シンポジウム」の企画に協力をしました。 ウイングアーク1st株式会社が運営するWE …

9/15開催:乳児のパパ・ママ募集中! 栄区で楽しく子育てするために〜みんなでおしゃべりワークショップ

 NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボは、2017年度「栄区版・リビングラボ導入に向けた検討事業」を受託しています。その事業の第1弾として、9月15日(金)、乳児を育てている保護者の方々と一緒にみんなで子育てに …

栄区のリリスで「リビングラボ」について考える勉強会・意見交換会

8月30日(水)夜、栄区のリリスで「リビングラボ」について考える勉強会・意見交換会を開催します。 国内外で広がりつつある、商品・サービス開発やまちづくりの課題解決に、住民と企業や自治体、大学等が連携して取り組む「リビング …

【インターン日記】政策デザイン勉強会vol.46 横浜型リビングラボについて

7月から横浜コミュニティデザイン・ラボでインターンをすることになった大学院2年生の鈴木ゆりりです。どうぞよろしくお願いいたします。 7月12日(水)に開催された「政策デザイン勉強会Vol.46:地域から社会に役立つサービ …

政策デザイン勉強会Vol.46:地域から社会に役立つサービスを生み出す「横浜型リビングラボ」の展開を考えるPART2

リビングラボテーマに「政策デザイン勉強会」! Vol.46は7月12日(水)夜に開催! 今回はvol.44でテーマとした「リビングラボ」について再び考えます。 ゲストに、東京大学ジェロントロジー・ネットワーク「Livin …

政策デザイン勉強会Vol.44:地域から社会に役立つサービス等を生み出す「横浜型リビングラボ」の展開を考える

政策デザイン勉強会 Vol.44 テーマ:地域から社会に役立つサービス等を生み出す「横浜型リビングラボ」の展開を考える 44回目となる「政策デザイン勉強会」では、地域の人的資源を活かす「横浜型リビングラボ」の展開について …

フランスリヨン市のLIVING LAB『TUBA』とのリビングラボについての意見交換会

フランスリヨン市のLIVING LAB『TUBA』関係者が横浜市に来訪し、行政、LIVING LAB関連企業・団体、データ活用ビジネスでリヨン進出の可能性のある企業と面会したいとの連絡がありました。 相互の情報交換の意味 …

3/24(木)地域課題解決に向けた「IoT×ソーシャルサービス開発アイデアソン」

地域課題解決にむけたIoT×ソーシャルサービス開発アイデアソン ~ IoT× オープンプラットフォームで地域課題解決型の事業・サービスをつくろう!~ 主催:地域課題解決インフラサービス開発検討委員会 【地域課題を地域で解 …

160324iot-ideathon-banner

2/1 政策デザイン勉強会VOL.36 「横浜型リビング・ラボ(Living Lab)〜住民と”共創”する拠点」を考える

36回目となる政策デザイン勉強会では、ニッセイ基礎研究所の前田展弘さんをお招きし、住民、企業、行政、大学等の多様なステークホルダーが参画し、モノやサービス、行政施策等を共創していく「リビング・ラボ」について学びます。 リ …

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.