NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボは、総務省関東総合通信局、関東ICT推進NPO連絡協議会、一般社団法人テレコムサービス協会関東支部、ICTビジネス研究会及びfabbit株式会社との共催により、Challenge Future Award ビジネスデザイン発見&発表会2019関東大会を開催します。

1 概要

 Challenge Future Award ビジネスデザイン発見&発表会2019関東大会は、参加者のビジネスデザイン能力を開花させ、ビジネススキルをアップし、組合せや発想の転換等によりビジネスを進化させることで個人や企業収益を増やし、個人から地域と共に日本経済を活性化させることを目的とした大会です。

 本大会の開催に向けて、ICTの利活用で「自分の夢/未来社会/豊かな生活/課題解決」を実現する、稼げるビジネスの「モデル/アイデア/プラン/サービス/商品」を募集します。優れたモデル等には賞を授与し、サービス・商品の具体化、資金支援、販路拡大、事業マッチングなど、事業及び起業を応援・支援します。特に優秀な作品については、令和2年3月に東京において開催する全国大会(3月12日~13日:神田明神ホール)への出場権を授与します。

 さらに、この大会への応募を目指す学生・教育機関・企業等に向けて「ビジネスデザインセミナー&ワークショップ」を実施し、アイデアをビジネスデザインとして作り上げるプロセスを実践できる場を設けます。

PDF

詳細は、チラシをご覧ください。

2 募集作品

 「自分の夢/未来社会/豊かな生活/課題解決」を実現できるICT・IT・IoT・AI・ロボット・5G等のテクノロジーを利活用したビジネスの「モデル/アイデア/プラン/サービス/商品」

  • どの分野でも可(生活、水産、酪農、宇宙、医療、ものづくりなど)
  • どのような完成度でも可(販売中、アイデア、企画中、スタートアップ中など)

3 募集期間

令和元年7月31日(水曜日)から11月13日(水曜日)

4 募集部門

  1. キャンパス部門(アイデア部門/起業家部門)
    大学、大学院、高等専門学校、専門学校、高等学校、中学校等の学生で、ビジネスを企画/起業しようとする方
  2. ビジネス部門
    企業、スタートアップ、研究者、個人の方で、ビジネスを実行/起業しようとする方
  3. 社会起業家部門
    NPO法人、企業、学生、個人の方で、社会の課題を事業で解決しようとする方
  • ※関東地域(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県)以外の方も応募できます。外国人の方も応募できます。

5 主催

一般社団法人テレコムサービス協会関東支部、ICTビジネス研究会

6 共催

総務省関東総合通信局、関東ICT推進NPO連絡協議会、NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ、fabbit株式会社

7 発表会

一次審査を通過した応募作品の発表会及び交流会を開催します。

  1. 日時 令和元年12月13日(金曜日)13時00分から18時00分(12時30分受付開始)
  2. 場所 fabbit大手町(東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル2階)

8 応募方法等

募集ホームページをご覧ください。

9 セミナー

関東大会への応募に向けた「ビジネスデザインセミナー&ワークショップ」※を実施します。希望する場合は、団体名、希望日時、場所、人数、連絡先等を記載のうえ、主催者までお申込みください。
なお、日程等の都合上、ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承願います。

  1. 講習時間:1回90分程度の講習を2回程度
  2. 応募資格:関東地域の大学、大学院、高等専門学校、専門学校、高等学校、中学校等及び企業や個人のコミュニティ
  3. 応募条件:ビジネスデザイン発見&発表会2019関東大会へ応募すること
  4. 講習費用:無料
  • ※ビジネススキルアップ、起業家育成のためのワークショップ型セミナーです。気づきや発想力、多面思考を高め、ビジネスモデル作成を通して社会の流れを理解し、ビジネスデザイン力を高めます。

10 問合せ先

ICTビジネス研究会(担当:明神、大錦、東崎、水戸)
URL:http://ict.telesa.or.jp/
Tel:03-5644-7500
E-mail: ict_business_info_atmark_telesa.or.jp

スパムメール対策として「@」を「_atmark_」と表記しております。送信の際には「@」に変更してください。