160206csr-certification

 昨年リニューアルされた「CSR検定」の次回試験は2月28日(日)(2/10申込〆切)。2月6日(土)に「CSR検定3級」の事前勉強会を開催します。CSR検定委員会委員長の影山 摩子弥氏(横浜市立大学教授)による講演「CSR人材育成の経営戦略的効果」と、影山 摩子弥氏、森 摂氏(オルタナ編集長)、吉田 正博氏(永続的成長企業ネットワーク代表理事)、大川 哲郎氏(大川印刷代表理事)によるクロストーク「横浜のCSRの未来」と、(新)CSR検定3級公式勉強会を実施します。

【クロストーク「横浜のCSRの未来」/(新)CSR検定3級公式勉強会@横浜】
<概要>
日時:平成28年2月6日(土)13時00分~15時30分
会場:さくらWORKS<関内>
横浜市中区相生町3-61泰生ビル2Fイベントスペース
参加費:1,000円(資料代、ドリンク付、学生半額)

▽内容
【1部】講演・トーク 13時〜14時30分
1.講演:「CSR人材育成の経営戦略的効果」

○影山 摩子弥 氏(横浜市立大学教授)
2.CSRクロストーク
○登壇者:影山 摩子弥 氏、森 摂 氏(オルタナ編集長)、吉田 正博 氏(永続的成長企業ネットワーク 代表理事)、大川 哲郎 氏(大川印刷代表取締役)

【2部】(新)CSR検定3級公式勉強会 14時40分〜15時30分
1.CSR検定と3級教科書の説明

・講師;森 摂 氏(株式会社オルタナ代表取締役編集長、CSR検定委員会委員)
2.新)CSR検定3級模擬試験
・解説・質疑応答
※新CSR検定3級公式テキストを持っている方はお持ちください。当日、会場で販売も致します。

▽講師:影山 摩子弥 氏
横浜市立大学都市社会文化研究科教授
(新)CSR検定委員会検定委員長、2006年に設立された横浜市立大学CSRセンターのセンター長も務める。専門は、経済原論、経済システム論、地域CSR論。研究・教育の傍ら、海外や日本国内の行政機関、企業、NPOなど様々な組織からのCSRの相談にも対応している。また、自治体が運用するCSRの認定制度として注目を集める「横浜型地域貢献企業認定制度」などの設計を担い、地域及び中小企業の活性化のための支援を行っている。
http://ycucsr.jp/

▽クロストーク「横浜のCSRの未来」登壇者
影山 摩子弥 氏

森 摂 氏
株式会社オルタナ代表取締役社長、オルタナ編集長
東京外国語大学スペイン語学科を卒業後、日本経済新聞社入社。流通経済部などを経て1998年~2001年ロサンゼルス支局長。2006年9月、株式会社オルタナを設立。現在に至る。主な著書に「ウェブ時代の英語術」(NHK出版)、「ブランドのDNA」(日経BP社)。訳書に、パタゴニア創業者イヴァン・シュイナードの経営論「社員をサーフィンに行かせよう」(東洋経済新報社、2007年3月)がある。
https://twitter.com/setsumori
http://www.alterna.co.jp/

吉田 正博 氏
一般社団法人永続的成長企業ネットワーク 代表理事
1977年横浜市入庁。主に経済行政一筋に進む。産業金融課長、経済政策課長、経営支援課長を務め、2007年財団法人横浜企業経営支援財団常務理事や金沢区副区長を歴任。11年第6回ニッポン新事業創出大賞[支援部門]最優秀賞(経済産業大臣賞、日本ニュービジネス協議会連合会会長賞)を現役公務員で全国初受賞。2012年3月定年退職。同年4月から横浜での実践の振り返り、地域創生・地域産業の発展をより深く研究するため、法政大学大学院政策創造研究科(地域づくり大学院)に進学、2014年3月修了。現在は一般社団法人 永続的成長企業ネットワーク代表理事、地域自立総合研究所所長、法政大学大学院CSR研究所特任研究員、早稲田大学社会連携研究所招聘研究員などを務め、地域活性・産業振興・企業支援に取り組んでいる。昨年2月に幻冬舎から「消えない都市の条件」を出版。
https://www.facebook.com/eizokunet
http://eizoku.net/

大川 哲郎 氏
株式会社大川印刷 代表取締役
1993年 株式会社大川印刷入社。2005年11月代表取締役社長に就任。社会起業家との出会いから「印刷を通じて社会を変える」視点に気付き、2004年「本業を通じて社会的課題解決に取り組む『ソーシャルプリンティングカンパニー』」と言うビジョンを掲げる。平成27年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰受賞。現在、複数の社会的課題解決プロジェクトを各種NPOと協働し推進。NPO、NGOとの協働の経験から市民参加のワークショップなどでファシリテーターを数多く務める。NPO法人横浜スタンダード推進協議会 副理事長、NPO法人アクションポート横浜 理事、一般社団法人ソーシャルビジネスネットワークフェローなどを務めている。
https://www.facebook.com/tetsuo.ohkawa
http://www.ohkawa-inc.co.jp/

杉浦裕樹
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 代表理事
ヨコハマ経済新聞 編集長
地域の課題を見える化し、課題解決に取り組む主体を応援するWEBサイト「LOCAL GOOD YOKOHAMA」の運営、シェアオフィス「さくらWORKS<関内>」の運営、ヨコハマ経済新聞などの地域メディア事業などに取り組んでいる。
http://yokohama.localgood.jp/

▽参加申込:Facebookページ( https://www.facebook.com/events/1587873648118770/ )で「参加する」を押していただくか、メールinfo@yokohamalab.jp まで件名「CSR検定勉強会参加希望」としてお送りください。

 

 

 


<CSR検定3級検定について>
級別制が導入され、初級に当たる「3級」は、すべてのビジネスパーソン、会社員、公務員、団体職員などが対象で、学生の受験も推奨しています。新入社員やCSR部署の新人の方にもお薦めです。
○日時:2016年2月28日(日) 受付時間:9:30~10:00/着席時刻:10:00
○横浜会場:さくらWORKS<関内>
◆試験時間:70分
◆問題数: 40問(選択式)合格ライン 80%以上
◆受験料: 4,320円(税込)
※団体受験(同一団体・同一企業20人以上)は3,780円(税込)。中・高・大学生は3,240円(税込)
◆お申し込み方法: 新CSR検定WEBページより
http://www.alterna.co.jp/csr-kentei
○主催:株式会社オルタナ、公益財団法人日本財団、NPO法人企業社会責任フォーラム
○(新)CSR検定委員会検定委員長:影山 摩子弥(横浜市立大学国際総合科学部・都市社会文化研究科教授)

※CSR検定2級(2016年10月)、CSR検定1級(2017年秋以降)が設けられます。


<新CSR検定3級公式テキスト>
単行本(ソフトカバー) ¥1,512
松本恒雄 (監修), オルタナ (編集), 日本財団 (その他), 企業社会責任フォーラム (その他)
出版社からのコメント:CSRという3文字に込められた意味は非常に奥深く広範ですが、CSR部門の社員であろうとなかろうと、 あるいは企業で働いていないとしても、社会で「働く」うえで知っておくべき知識の一つとえいます。本書は、検定試験を受験するための教科書としてだけでなく、CSRを体系的に、また多面的に理解する入門書として最適な一冊です。
http://amzn.to/1NbU9Cg


 

大きな地図を表示