NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボでは、JICA横浜が主催する、8月10日(土)・11日(日)の「JICA 映画祭 for アフリカ」の事務局業務を担当しています。

上映するのは6作品。映画監督の小林茂さん、World Theater Project(NPO法人)​の教来石小織さん、 コンゴの性暴力と紛争を考える会​youthメンバー、NPO法人ACEの近藤光さんや、マラウィ・ケニア・タンザニアなどで活動してきたJICA派遣体験者のトーク、 Gravityfree​ によるライブペインティングのほか、たくさんの団体によるブース出展もあります。

<上映作品>
1『WaxPrint』(100分、2018年、監督AiwanObinyan)
・WaxPrintはどこから来たのか
2『チョコラ!』(94分)製作2009年 監督小林茂)
・ゴミと希望拾って生きる! 儚くも強かな青空暮らしの子どもたち
3『女を修理する男』(112分、2015年、監督ティエリー・ミシェル)
・1人の医師の勇気ある行動が世界を動かし、4万人以上の性暴力被害女性を治療
4『アフリカ・ユナイテッド』(90分、2010年、監督デブス・ガードナー・パターソン)
・ワールドカップ南ア大会へ行きたい! 5000キロを旅した5人の子どもたち
5 『バレンタイン一揆』(64分、2012年、監督吉村瞳)
・児童労働って? フェアトレードって? 小さな一歩をふみだした日本の女の子たちの奮闘記
6 『おじいさんと草原の小学校』(103分、2010年、監督ジャスティン・チャドウィック)
・「夢は学校に行くこと」過去に打ち勝ち、未来を変えた“84歳の小学生“の真実の物語

映画・登壇者・出店者詳細、上映作品のトレーラーは以下ページで↓

http://yokohamalab.heteml.net/yokohamalab/jica-cinema-festival-for-africa/