協働オフィス「さくらWORKS<関内>」に拠点を置くまちづくりの非営利団体です
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • NEWS

NEWS

1/11 アースアワー横浜2021 プロジェクトチームオープンミーティングを開催します。

「アースアワー」とは・・・世界中で同じ日・同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界最大級のソーシャルグッドプロジェクト。昨年には世界188の国と地域の人々が参加し、それぞれの自宅やオフィスで消灯 …

「SDGs bizサポート事業」“ICTお助け隊”座学シリーズ  事前相談予約受付中

新型コロナに向き合うたすけいあいプラットフォーム『#おたがいハマ』から誕生した「ICTお助け隊」は、2020年1月から2月にかけて、ICT利活用に関心がある公益活動団体に向けて、初心者対象のICTのオンライン講習を全6回 …

横浜発のサーキュラーエコノミー学習プログラム「Circular Economy Plus School」が2021年1月スタート!

横浜を舞台に「座学」と「体験」で学ぶ3か月。循環型のまちづくりに関わる30名以上のゲスト講師が集結。 NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ(神奈川県横浜市、代表:杉浦裕樹・森由香)とハーチ株式会社(東京都中央区、代表 …

「横浜市自治会町内会新しい活動スタイル応援事業」に採択されました 〜ICTお助け隊プロジェクトを推進〜

横浜コミュニティデザイン・ラボは、「横浜市自治会町内会新しい活動スタイル応援事業」に採択されました。この事業は、新しい生活様式の中にあってもICTの活用によって地域活動の継続と活性化を図り、地域の絆をつなぐための事業です …

11/24~27 近未来を描く「SOCIAL GOOD WEEK」に協力します:26日15時~LOCAL GOOD YOKOHAMAライトニングトーク

横浜コミュニティデザイン・ラボは、2020年11月24日より27日までの4日間、YouTube Liveで配信するオンラインイベント「SOCIAL GOOD WEEK」に協力します。ライブ発信は、みなとみらい地区・ドック …

ハーチ株式会社、一般社団法人YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス、NPO法人横浜コミュニティデザインラボが3者連携協定を締結。横浜のサーキュラーエコノミー加速へ

地域課題解決拠点「リビングラボ」やローカルメディア「LOCAL GOOD YOKOHAMA」など地域に根付いた活動を展開する二団体との連携により横浜発のサーキュラーエコノミーを創出・発信していきます。 横浜のサーキュラー …

7/14 関内リビングラボのキックオフに向けた公開トークPART2〜おたがいハマセミナー vol.8

7/14 関内リビングラボのキックオフに向けた公開トークPART2〜おたがいハマセミナー vol.8  新型コロナウイルスの影響で、関内地域の商店・事業者、市民活動、住民も大きなダメージを受けています。そんな中でウイズコ …

横浜コミュニティデザイン・ラボは「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」第3期助成に採択されました

横浜コミュニティデザイン・ラボは「新型コロナウイルス感染症 拡大防止活動基金」第3期助成に採択されました。6月19日(金)より助成による取り組みを開始します。 横浜コミュニティデザイン・ラボは5月1日(金)に、横浜市と一 …

横浜市と「新型コロナウイルスへのオープンイノベーションによる課題解決に関する連携協定」を締結しました

横浜市と一般社団法人YOKOHAMAリビングラボサポートオフィスとの3者協定 NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボは5月1日、横浜市と協定を締結しました。 NPO法人横浜コミュニティデザインラボ(代表理事:杉浦裕樹/ …

5/1 オンラインイベント:新型コロナウイルス感染症に対応する共創プラットフォーム「#おたがいハマ トーク vol.1」

30分限定:5月1日(金) プロジェクトキックオフオンラインイベント「#おたがいハマ トーク vol.1」 5月1日(金)のランチタイムに30分間のオンライントークイベントを開催します。新型コロナウイルス感染症に向かい合 …

« 1 2 3 26 »

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.